ゆったり走れるサイクリングコース

旅のはじまり

▼自転車で約20分(3.7km )

▼自転車で約8分(1.5km)

▼自転車で約20分(4km)

▼自転車で約15分(2.7km)

▼自転車で約7分(1.5km)

▼自転車で約25分(5.3km )

▼自転車で約15分(2.6km)

▼自転車で約15分(3.1km)

旅のおわり

みんなの

「ゆったり走れるサイクリングコース」に欠かせないのは、そう!自転車。(当たり前ですけど)糸島のターミナル駅筑前前原駅から徒歩7分のオープンコミュニティスペース「みんなの」でレンタルします。

いくつかあるレンタサイクルの中で、ここでは世界最高峰の自転車、TREKをかりれます。
1日長距離を周るには自転車選びは大事。快適にインスタ映えする自転車を選べば旅がまた一段と楽しいものになります。

親切なスタッフの方に、自転車の扱い方を聞くのはもちろん、オススメやルート上の注意情報なども聞いたら、いよいよ出発!

 

白い鳥居

※台風9号の影響で白い鳥居は倒壊してしまいました。2020年9月18日現在、鳥居は見ることができません。
いとたびアプリの案内に従って、泉川沿いを加布里湾に向かってぐんぐん進みます。舗装された道路じゃないので、ちょっと走りにくいところもあるのですが、子供たちは逆にそれが楽しいみたい。そしてこの道は眺望が最高!右手に糸島のシンボル可也山をながめながら、ウォーターフロントな道を進めます。沿道には桜並木があって、桜の季節は最高間違いなしです。

最初のチェックポイントは白い鳥居。海沿いに立った鳥居は糸島でも人気の「インスタ映えスポット」のひとつ。岸壁にこしかけて、海を眺めながらの休憩もいいですね。まだスタートしたばかりなのに長居してしまいそうなので要注意です。

気に入った場所で、すぐ停められるのが自転車の魅力。長い道のりも休憩しながらだとぜんぜんイケちゃいます。

MONOGOCOTI(ものごこち)

白い鳥居からちょっと進むと、ガラス張りのおしゃれな建物を発見!国内外からセレクトされた素敵な商品が並びます。ひとつひとつがかわいくて、発見の連続で時があっという間に過ぎてしまいそう。

https://monogocoti.com/

アロマ工房「香の宮」

天然素材とアロマ精油を使ったリップクリームなどの手作りコスメ、天然にこだわったお線香づくり体験などいろいろな体験ができます。

併設のクラフト商品を購入できるショップ入り口には植木を刈り込んで作ったトトロのトピアリーも。知る人ぞ知るインスタ映えスポットでもありす。

http://kaorinomiya.com/

C&Z

このコースのいいところは、自転車でまわりながら糸島の素敵なモノに出会えること。

2020年6月にオープンしたこの施設は、15の雑貨や食べ物のお店と、キッチンカーの集合体。

まだ新しいので、掘り出し物や他では出会えない逸品に巡り合うかも。

トトロの森・ピクニックヴィレッジ

そろそろお腹も空いてくる頃。
ここでは大人気の漁師メシ、「海鮮重」や「漁師茶漬け」などの海鮮料理他、カフェメニューなども充実。

ジャンルやタイプの違うお店がいくつかあるのでその時の気分で選べるのも嬉しいですね。往路の疲れを一気にリフレッシュ♪

https://peraichi.com/landing_pages/view/itoshimapicnicvillage

ピクニックヴィレッジすぐそばに絵に描いたような空間がああります、その名も「トトロの森」。

どこかにトトロに出会える入り口がありそう!

やぎ牧場

帰路の最初のチェックポイントは、やぎ牧場。住宅街の先の広大な敷地に立派なお屋敷とやぎの牧場が現れます。かわいいヤギ達に子供達も大喜び。

https://yagi-itoshima.com/

この立派なお屋敷の中で、牧場でとれたミルクを使った手作りのフレッシュチーズや濃厚プリンも食べられます。こんな場所が糸島にあったなんて。糸島の幅の広さに驚かされるスポットです。

Petani coffee

帰路も終盤、ラストスパートの前にちょっと一息。
人気のコーヒー専門店があります。
http://petanicoffee.com/
珈琲焙煎所と喫茶スペースがあって、 フェアトレード・オーガニックの豆をはじめ、こだわりのスペシャルティ豆を日々丁寧に焙煎し提供されています。

時間がない場合は豆をお土産に買うのもオススメ!
帰ってからもコーヒーの香りとともに旅の余韻を味わえます